プラス小型犬

ミニチュアダックスフント

ミニチュアダックスフント

クリクリっとしたアーモンド型の大きな目と人懐っい性格のダックスフントは、コンパニオンドッグの中でも特に人気のある犬種です。
頭が良くしつけやすいのも特徴で、子供の遊び相手としても大変優秀なんですよ。


ミニチュアダックスフントの種類と特徴

体重4〜5kg、体高12〜25cmのミニチュアダックスフントには、毛の特徴によって種類が「スムースヘアード」「ロングヘアード」「ワイヤーヘアード」の3種類に分かれます。この3種類は、毛の硬さや長さの他にも鼻の長さや顔の細さなどが微妙に違っています。また、ミニチュアダックスよりさらに小型化されたタイプは、「カニヘン」と呼ばれています。

スムースヘアード

3種類のミニチュアダックスフントの中で、最も毛の短いのはスムースヘアードタイプです。全身の毛は短く、ファラオの時代からいたダックスフントの祖先の特徴を色濃く残していると考えられます。好奇心が旺盛で従順な性格のため、しつけやすく番犬としても十分活躍することが出来ます。


ロングヘアード

ロングヘアードダックスフントは、全身を長く滑らかな被毛で覆われています。背中部分と顔周りの毛は比較的短いのですが、耳を覆う被毛は長く髪の毛のように見えるのが特徴です。サセックス・スパニエルとスムースヘヤード・ミニチュア・ダックスフントを交配させて作られた品種のため、人や他の犬とも慣れやすく、社交性に飛んでいるのが特徴です。


ワイヤーヘアード

ワイヤーヘアードタイプだけは、口髭と眉毛に独特の被毛があり、比較的固い毛質であることが大きな特徴です。また、鼻先の長さが短めで、先端も細くなっていないため、他の2種類とはかなり異なった外見をしています。スムースヘヤード・ダックスフントとラフへヤードピンシャーを交配させた後、さらにダンディ・ディンモント・テリアを掛け合わせた犬種のため、ミニチュアダックスフントですが、テリアの雰囲気を色濃く残しています。


ミニチュアダックスフントの飼い方

ミニチュアダックスフントを家族として迎え入れる前に、家族全員で話し合い性別や種類等をあらかじめ決めておくのがポイントです。また、家族全員が一致したしつけの方針を持つことが大切なので教育方針に付いてもしっかり話し合っておきましょう。

選び方

ミニチュアダックスフンドは、人気が高い犬種のため全国各地に専門のブリーダーが数多くいます。様々な毛色と長さのミニチュアダックスフントが入るため、自分の欲しい色が決まっている場合には、飼育されている親犬を見てブリーダーを決めると良いでしょう。また、仔犬を実際見に行ったときには、歩き方や四肢の状態をみると、足や腰の丈夫さがわかる場合もあります。仔犬を抱き上げたときに、想像したよりやや重たい仔犬比較的丈夫で健康といえるかもしれません。

飼う時のポイント

スタンダードダックスフントは、アナグマや狐の巣穴に潜って追い立てる猟犬として改良されました。そのため、四肢が丈夫で胸部が発達しているのが特徴です。また、俊敏で好奇心旺盛な性格をしています。そのため、好奇心を満たし四肢を丈夫にするためにも1日1〜2回の散歩をするようにしましょう。また、胴が長く腰に負担がかかりやすいので、太りすぎには注意が必要です。室内犬として人間と共同生活をしていると、運動不足やエサのバランスによって筋力や骨格が弱くなってしまう場合もあります。